ロト

時々、当選金の誘惑に負けます

ロト (Lotto, ロット)
ドイツでは第二次世界大戦後に初めてロトが始まりました。

Zweitlotterie, ツヴァイトロッテリー
ロトの運営局とは一切関係なく、ロトで出た数字と自分の選んだ数字が同じかどうかの賭けという形式で行われています。しかし、そういった記載が無いか、小さく書いてあるだけなので、本家とは関係ない事を知らずに利用する人もいます。本家にお金を払わなくていいため、本来より安くロトを提供している事があります。ツヴァイトロッテリーで高額の当選者 (Jackpot, ジャックポット) が出ても、本家の方には影響がありません。高額当選の場合、そのお金を支払うために保険に入っている会社が多いらしいです。そういった会社の拠点はドイツ以外の賭博に関する法律がゆるい国においてあります。そして会社によっては当選をしても当選金を支払わずに、たやすく逃げられる場所にあります。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。