ゾースト

来年も行けたらいいなと思いました

※3Gとは: Geimpft (ゲインプフト、コロナ予防接種済み), Genesen (ゲネーゼン、免疫証明あり), Getestet (ゲテステット、コロナ陰性証明あり)。これらのどれかに当てはまると入場可能です。
入り口でのチェックは無く、アトラクションに乗る時だけ、マスク着用義務がありました。

食べ物が売られている屋台が数多くありました

ポップコーン屋

お菓子を売っている店です

ジンジャーブレッドやグミ

お菓子のラインナップは店によって違いました

キャラメル化したアーモンド等

景品が貰える屋台もありました

射的 – Schießbude (シースブーデ) と呼ばれています

点数によってもらえる景品が異なります

Entenangeln (エンテンアンゲルン) – アヒルを釣るゲームです

アトラクションは激しいものが多かったです

フリーフォールやジェットコースターがありました

日本のオイルという謎の屋台もありました

中華焼きそばをドイツ人が売っていたのですが提灯には寿司と書いていました。。。

カオス

Riesenrad

カプセルっぽい観覧車でした

キアメス
近所のキアメスには今まで行ったことがあったのですが、町一つがキアメスと化するゾーストには初めて行きました。Allerheiligen (アラーハイリゲン) という祝日がある週に移動遊園地が開かれる事から Allerheiligenkirmes とよ呼ばれています。ダウンタウン開催の移動遊園地の中ではヨーロッパ一の大きさらしいです。普段なら花火が打ち上げられるのですがコロナの影響で花火はありませんでした。ゾーストのキアメスは90.000q㎡の広さがあります。

Soest – ゾースト
古い歴史ある町だからなのかゾーストは読み方が特別です。ドイツ語だと “oe” は “ö” と同じ発音で普通ならゼーストと発音しますが、この町はゾーストです。町の中央駅に読み方についてのポスターがあるぐらいゾースト民は気にしているようです。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。