電車

改善の兆しは見えません

長距離列車
隣町の大学に通う為には長距離列車に乗らなくてはなりません。この列車はよく遅れたり、来なかったり、予定よりも早く発車します。そのため、そういったトラブルを見越して家を出る必要があります。友人クララは列車トラブルが嫌になって出来る限り車で大学に通うようになりました。乗車のチケットの払い戻しは60分以上の遅延で25%、120分以上で50%となっています。公共の交通機関ではまだ、マスクの着用が義務付けられています。

今年の5月とは違って、公共機関に乗っている人の数が増えてきました。過去に無賃乗車についても描いています。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。