何のための電話フラットなのか。。。

ドイツのお問い合わせセンターでは誰かが電話をとるまで基本的に10分以上かかる。

それで済めばいいのだが、大抵 別の電話番号を言い渡され、そこに電話をかけなければならない。

結局何処も質問に答えてくれない事が多い。

ドイツでは”Fragen kostet nichts”(フラーゲン・コステット・ニヒツ、聞くのはタダ)と言うが 

実は質問するのに時間と忍耐とお金がかかる。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です