美術室の壁を取り壊した時にアスベストが壁から出てきました

コンテナ教室 (プレハブ = Fertighaus, フェアティヒハウス)
ドイツでは一般的に口語でにプレハブはコンテナ(Container, コンテーナ)と呼ばれています。私の学校に建てられたプレハブ教室は工事現場にある簡易事務所のちょっと上等なものです。
プレハブ教室が校庭に建てられたせいで旧社へ続く道が狭くなりました。冬は取り付けられた暖房が壊れていたのでコートを着たままで授業を受けていました。
ひび割れた壁、カビの生えたトイレ、叩くと空洞があるのが分かる壁 (おそらく手抜き工事) 等が多い学校に通っていました。食堂を創るのにあたって
壁からアスベストが発見された時はいち早くそこを優先的に除いてくれました。

コンテナ教室の写真を見るにはここをクリックして下さい。

 

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です