もうチケットを買ったので、ゲームズコムは中止にならないでほしいです

大学
コロナの影響で大学や専門学校のスタートが4月20日に延期されました。講義をすると人が多く集まるため、私の大学では夏期の授業が家から受けるオンライン授業になりました。一部の授業は無くなりました。一度も大学に行かずに半期を終えそうです。隣町にある大学なので通わなくていいとなると、ずいぶん楽になります。

アルバイト
私のアルバイト先では仕事がテレワーク式に切り替わりました。ある程度、大きな会社なので誰もクビにされずに済んでいます。しかし、営業の人達は新しいお客さんを獲得する事に苦戦しているようです。会社の規模が小さい所だと “Kurzarbeit” (クアツアーバイト) に切り替えています。従業員が働く時間が減る代わりに給料も減るという仕組みです。同時にその会社は国からの援助を貰い、不景気を乗り越えるために生産を抑えたりします。

お店
衣食住にまつわる生活必需品を販売しているお店以外は店舗を閉めなくてはいけない事が決まりました。オンライン販売などは人との接触が無いので続けてもかまいません。レストランはテイクアウト式の場合のみ開店が許可されています。大型ドラッグストア等だと、衣食住にまつわる物を販売していないコーナーは封鎖されています。感染予防の対策としてレジでは仕切りを置くようになりました。このアクリル板の製造会社がかなり儲かっている様です。他にも予防対策として宅配の人が荷物を戸の前に置いてサインを求めず去る事が増えました。
ドイツではトイレットペーパーと消毒の爆買い “Hamsterkauf” (ハムスターカウフ) が起こり、お店では常時売り切れになっていたりします。朝早く、開店と共に並ぶとトイレットペーパーは手に入るのですが、今では一人につき買えるパックの数に制限がかけられています。
家での待機時間が増えたので、ニンテンドー Switch 等ゲーム機が売れて、今は品薄となっています。この機に私の友人達も次々にニンテンドー Switch とあつまれ どうぶつの森を購入しました。

イベント等
人が集まるため、多くのイベントが中止になりました。私の船の免許の取得も一時中断となりました。いつまた開催されるのか、まだ分からないので学んだものを忘れないよう復習しています。

外出について
ドイツでは必要最低限以上の外出をしないよう政府が呼び掛けています。散歩は必要最低限に含まれているそうです。公園の一部は子供たちが一か所に集まらないよう、事件があったかのような封鎖がされています。人が集まらないようにパトロールか回っています。原則上、二人以上での外出が禁止されており 200€ から 25000€ の罰金が科せられます (家族やルームシェアは除く)。実際は初めてだと、注意程度で済むらしいです (知人談)。
役所も窓口が閉まっています。

ラップでガード

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です