ドイツの天気予報はやっぱり当てになりません

中世フェス (Flachsmarkt – フラックスマークト)
ドイツのいたるところで中世の市場を模したものが開催されています。その全てが、私達が行ったのよりは小規模で入場料がいらない事が多いです。フェスで出ている工芸品のお店はドイツ中を回っているので、幾つかの中世系の催し物に行くと、かぶっていたりします。乗馬した騎士の戦いや鷹のショーなどもあります。

リン城 (Burg Linn, ブアク・リン)
漫画でも描いてある通り、ドイツで一番有名な中世フェスが開かれているお城です。年に一回、ドイツの休日 Pfingsten (フィングステン、イースターから49日後) の土・日・月に開催されています。フラックスマークトの入場料は一日8€で三日券を買うと16€です。入場料とは別にトイレは有料でした (50セント)。

こちらのお城では冬に中世をテーマにしたクリスマスマーケットなども開催されています。

伝統工芸品とその他

下にお水を入れ、小さなお花を生ける事が出来る陶器の器

中世とは関係ない気がしますが、鉄細工は良くできていました

フェルトで作った可愛い置物

糸車の実演

ホワイトソースにハム、チーズとコショウソウを乗せた Flammbrot (フラムブロート) 3€

家族のお土産に買ったパン Toskana (トスカーナ)
(パプリカの粉末を混ぜて、上にカボチャの種とチーズが載っている)
一つ3€で二つ買うと全部で5€

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です