マスク事情2

お裁縫の鬼クララ姉は今、不織布マスクを入れる袋を取りつかれたように作っています

ドイツのマスク事情が一年前とは見違えるほどに変わりました。

コロナ防疫措置の延長
12月16日以降のロックダウンが1月末までから2月14日までに延長されました。コロナ防疫措置として新しく加わったのが公共交通機関やお店での医療マスク着用の義務です。以前は口と鼻を覆うものであれば布マスクやスカーフもオッケーだったのですがダメになりました。医療用マスクに入るのは OPマスク (紙製で青いタイプのマスク)、FFP2マスクやKN95マスク。FFP2とはヨーロッパ全土で統一されている有害な物質をカットする度合いの規定です。KN95はFFP2と同等の基準で中国で使われている有害な物質をカットする度合いの規定です。

偽物のFFP2の見分け方
友人クララの教授が研究所で調べた結果、FFP2とマスクにプリントされているが実は基準を満たしていないマスクも多く出回っているそうです。しかし、一般の消費者では正規商品と見分けがつかないそうです。ちなみに労働安全衛生研究所が基準を満たしていないFFP2マスクのリストを公開しています。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。