回ってきた教科書の中で一番古い物は私の年齢よりも年上でした

シュールトゥーテ (Schultüte)
上に書いている通り一年生が入学時に親から貰えるお菓子や小さなプレゼントが入った袋です。手作りのシュールトゥーテを持っている子供もいれば市販の物の子供もいます。色々な大きさや、模様、材質で存在しています。シュールトゥーテの画像

教科書
殆どの教科書は学校側から貸し出されます。国語や英語の授業で読む本は自分で買わなければいけません。しかし私の学校では教科書の内容を最後まで終えないため、教科書の最後の方がボロボロでも大丈夫です。ドイツでは受験が無いのでそれに対して文句を言う親もいません。
そして教科書など関係なく「〇〇〇知っている人」と聞く先生が多いです。そのため発言回数によって成績が左右されるドイツでは元々の知識が多い生徒の方が有利な仕組みになっています。

ドイツでは高校の最終試験 (Abitur, アビトゥア) の成績をもって大学に応募をします。

詳しくはピカピカの一年生で。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です