遊び終えると、従業員がみな監視カメラの映像を見ていました

3D ブラックライト ミニゴルフ (3D Schwarzlicht Minigolf – 3D シュヴァ―ツリヒト・ミニゴルフ)
支給される3Dメガネをかけて暗闇の中でミニゴルフを遊ぶ施設です。3Dメガネ、パター、ブラックライトの下で光るボールと点数を記入するための iPod が支給されます。貸し出された物は全て返さなければなりません。

3Dメガネをかけると平面な物も立体に見えます。しかし、本当に立体な物との区別がつかなくなるので、気を付けなければなりません。途中からはみんな3D酔いをしたので、3Dメガネを外して遊びました。

入場料金は金曜を除く平日が10€で金・土・日と祝日が12€でした。基本的に、時間制限はありませんがお客さんが多い時は後ろに人が待っているので、モタモタ出来ません。

壁に個性的な絵が描かれている

宇宙をテーマにしたコース

全部で18コースありました。壁に描かれた絵はスターウォーズ/ディズニーに怒られそうなものがいくつかありました。

3Dメガネかけずとも迫力のある絵

最後のコース

友人のクララは私たちの中で最小の42打でコースをクリアしたのでメチャクチャ調子に乗っていました。その時にはまだ、従業員に監視されているとは思ってもいなかったです。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です