クララのクーリングオフ期間がちょうど切れたところでした

ファーウェイ – Huawei
ドイツで日常的に使われるアプリの多くがアメリカの会社によって提供されています。そのため、ファーウェイ利用者はその多くが使えなくなる可能性があります。日本で主流のコミュニケーションアプリはラインですがドイツではフェイスブックが親会社のワッツアップ (WhatsApp) が使われています。 これからワッツアップが使えなくなる可能性が高いのでクララは今、困っています。
ファーウェイ社の機器は今でも店頭に並んでいます。そしてク-リングオフ期間中であってもファーウェイ製商品の返品を嫌がります。クララの知人はクーリングオフ期間中に返品しようとした結果、箱を開けているので半額ほどしか返ってこないと言われました。その知人にファーウェイの携帯を勧めたのがクララなので日々、文句を言われています。

 

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です