洗濯機

手癖が悪い人の割合が多い気がします

洗濯用の地下- Waschkeller (ヴァッシュケラー)
ドイツ人の多くが洗濯機を地下に置いてあります。そのために水道、排水管と電気が通ってある専用の場所が設けられています。コインランドリーの様に洗濯機が一列に並べるスペースが各世帯に振り分けられています。一部の住宅では家の中に洗濯機が置ける設備が整っていないので、地下に洗濯機を置くしかありません。日本と違い、ドイツでは洗濯済みの衣類も地下で乾かす人が多いです。そして借家の場合、大家さんは家の中で洗濯物を乾かすことを禁じる事が出来ます。しかし、地下で洗濯物を乾かす事で起きるトラブルも数多くあります。洗剤や衣類が盗まれたり傷つけられる被害は少なくありません。そのため、洗濯機は地下においてあるが、洗濯物は家の中で干している人もいます。
友人クララが盗まれたTシャツは私たちがデザインしてプリント依頼をした物なので、犯人が外で着ればすぐに分かるものですが、今の所、犯人は分かっていません。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。