船の免許

船が借りれるようになった頃には運転の仕方を忘れていそうです

船の免許
友人のクララと私が取った船の免許は SBF (Sportbootführerschein) と呼ばれている物で、海では20メートル以下15馬力以上のモーター付きの船を運転する事が出来ます。日本と違い、運転ができる船の重さに制限はありません。
他にもモーターではなく風で進む帆バージョンの船の免許も存在しますが、私たちは取得していません。船の免許とは別に無線の免許 (Funkschein, フンクシャイン) が存在します。これが無いと無線を乗せた船を操縦する事が出来ません。今年の秋には私はクララと無線の免許を取りに行こうと思ってます。例えばイギリスなどは先に無線を通して船の到着を伝えないと最悪、海軍が出て来るそうなので無線の免許は必須です。

試験
試験は60分の筆記と実技から成り立っています。筆記テストの内訳ははマークシート30問と地図を使ったナビゲーション問題です。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。